営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

水曜日
毎月第一火曜日

 
電話番号

072-723-6661

 
FAX

072-723-6665

 
住所

〒562-0045

大阪府箕面市瀬川3丁目1-30

スタッフブログ

   
2015/07/24  ショールームダイアリー 
Jeepの日
 

皆様こんにちは、梅雨も明け夏らしい日差しに
照らされている、クライスラー・ジープ箕面です♪

皆様は、今から74年前の1941年7月23日が
何の日かご存知ですか??

実は、Jeepの原点である
WILLYS MBの誕生した日なのです(*^_^*)

74年前…時は第二次世界大戦まっただ中
いかにしてWILLYS MBが誕生したか
今日はお話させていただきます♪

1940年アメリカ陸軍が135社の自動車製造会社に
大まかな設計要件を伝え、
四輪駆動の小型偵察車開発計画
に応札することを緊急要請。
1/4トン軍用車の開発競争の始まりです。

開発期間と要求スペックはかなり厳しいもので
135社のほとんどが応えられず
緊急要請に応じたのがウィリス・オーバーランド社と
アメリカン・バンタム社のみ。


要求スペックには
・地雷を踏んでタイヤ4本のうち2本を失った場合でも、
 スペアタイヤを含めた残り3本で100kmの走行が可能であること
・車載工具ですべての修理が可能であること

という条件が。

 

第一回目の入札で落札が叶ったのはなんと、アメリカン・バンタム社・・・

入札後一か月に及ぶ過酷なトライアルによって
基本性能の高さは確認されたものの、
当時のアメリカン・バンタム社は弱小企業な上に経営不振。

そんなアメリカン・バンタム社の生産能力を危惧したアメリカ陸軍は
設計図をウィリス・オーバーランド社とフォード・モーター社に公開し
改良を命じます。

3社はそれぞれ1500台の増加試作車を発注され

アメリカン・バンタム社は
BANTAM 40 BRC

フォード・モーター社は
Ford GP

そしてウィリス・オーバーランド社は
WILLYS MA

を、緊急生産。

1941年上半期に3社あわせて数千台規模の
四輪駆動試作車がヨーロッパ戦線やロシア戦線で
実戦投入され、比較研究されていきます。


3社の試作車の中で
もっとも強力で性能が優れていると評価された
WILLYS MAがこのトライアルの勝者となり
ウィルス・オーバーランド社と契約。
こうしてJeep開発競争に終止符がうたれ
WILLYS MAが誕生したのが1941年7月23日です。


そして、第二次世界大戦後に軍用・民生用を問わず
同種の四輪駆動車が世界的に普及する端緒となり、
74年を経てJeepは単なるブランドに留まらず、
その優れた設計と名声から、
クロスカントリーカーや小型軍用車両の代名詞となりました。

それから74年、
イメージは初代Jeep WILLYS MBのニューモデル
     Renegade
今秋発売予定です♪ 

そして、今日7月24日はクライスラー・ジープ箕面の
セールススタッフ上口のお誕生日です(*^^)v

参考文献 ジープ フリー百科事典Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%97
 

 
2015年07月(18件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
スタッフ
ページ上部に戻る