当ショールームにおける新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策について
Jeep 箕面

Jeep OFFICIAL DEALER ジープ 箕面

 
お見積り依頼
試乗お申込み
オンライン商談申し込み
お問い合わせ
営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

水曜日・第1火曜日 (夏季・年末年始は別途)

 
電話番号

072-723-6661

 
 
住所

〒562-0045

大阪府箕面市瀬川3丁目1-30

スタッフブログ

   
2020/09/12  サービス 
車内には空間用のウイルス対策を!
 
皆さま、こんにちは😊
ジープ箕面です!

だんだんと暑さも落ち付き始めたと喜んだのもつかの間…
ゲリラ豪雨の毎日…"(-""-)"
台風の季節になって参りましたので
皆さま、充分にお気をつけくださいませ🎵

さて、本日のブログネタは
「空間には空間用の除菌を❣」です🎵

皆さま、昨今
騒がれてるウイルス感染ルートとして

① 接触感染 
② 飛沫感染
③ 空気感染

・・・と大きく3つの分けられているのは
ご存じかと思います。

この①と②は最近よく聞く次亜塩素酸水で拭き上げ
除菌、殺菌することが出来ます。

では③の空気感染はどうすれば除菌殺菌可能なのか!

そこで
ジープでは車内空間の除菌・殺菌対策として
クレベリン施工を実施致します!
今回、ジープで使用する除菌製品の「クレベリン」。
その主成分である「二酸化塩素」とは…?

空間除菌を目的とした場合、次亜塩素酸水と二酸化塩素には、決定的な大きな違いが一つあります。

それは、次亜塩素酸水は常温・常圧下で「液体」であり、二酸化塩素は「気体」だと言うことです。

二酸化塩素はガスであり、そのままでは流通できないため、安定化されて液体として流通されます。
そして、その液体から二酸化塩素ガスを発生させる方法はいくつかあるのですが、例えば紫外線があります。 二酸化塩素を噴霧することで紫外線をうけ、水溶液から二酸化塩素ガスが発生します。二酸化塩素ガスは、空気よりも重い気体ですので、液体ほどではありませんが、徐々に地面へと浮遊しながら降りていきます。

そこでサーキュレーターのような装置で空気を巡回することで、部屋の隅々まで浮遊することができ、ウイルスに「当たる」確率が格段と高いと考えられています。

つまり飛沫や接触に対応するのは液体である次亜塩素酸水、
空間除菌には空間用の気体(ガス)である二酸化塩素が有効ということなんですね!

\\ なるほどね~・・・//

ちなみに本日、偶然にも
クレベリン施工のご予約を頂いておりましたので
その様子を覗き見✨👀✨


こんな装置なんですね!

電池を挿入!

液体ガスのスティックを装置し
車内を完全密封❣


しばらく充填した後、換気して終了です🎵

ちなみに、クレベリン施工はエバポレーター洗浄
一緒に施工していただくと✨効果絶大だそうです!!

是非、気になる方はお問い合わせくださいませ💖

(エバポレーター洗浄については次回詳しくお伝えいたしますので
お楽しみに(^_-)-☆🎵)


*******************************************************
ジープ箕面
☎072-723-6661
OPEN 10:00~19:00
CLOSE 毎週水曜日・第1火曜日

******************************************************
 
2020年09月(14件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
スタッフ
ページ上部に戻る